nico's diary

私のいろいろ思うこと。東京在住。自然とクリエイティブなことが好きです。

人とのつながりな話。

 

東京に来てお仕事してあと数ヶ月で1年が来る。

それまで地元と東京を数年間、数えきれないぐらい出張で行き来した。
もちろん海外にも。

正直、東京へ出るタイミングはもっと早い方がいいと思っていたし、
遅いぐらいかもと思いながら出てきた。
身近な友達からしたら東京移住はようやくか!って思ったと思う。
2~3年は地元出て東京に行くってずっと言ってたから(笑)

 

でもタイミングはその時だったんだろうなと今よく想う。
早すぎもなく遅くもなく。選んで動いたその時がタイミングだったんだと。

 

東京での仕事は人との繋がりが自分が思っている以上に広がっていた。
そのことにほんと不思議な流れを感じるほど。

 

10数年、仕事にはこだわりを持ってやってきた。
有難いことに経営者の方や経営者に近い方と仕事をすることが多くて、
良くも悪くも色々なことが知れた。
世の中の動きとかまぁ政治的なことだったりもあるけど。

それでもやっぱり仕事っていつまでも半人前だと思うことが多くて、
結局日々勉強だなと感じる。

 

そして人。やっぱり人だなと思う。
どんな業種もサービスだって人。

その人と一緒に仕事がしたいか。
その人を信頼して仕事がしたいか。

当たり前だけど仕事ってそこが一番大きいなって改めて感じてる。

もちろんお商売、ビジネスに繋がるのが大事だけどね。
そのためにもやっぱり人とのつながりを大事にしないと。

やっぱり魅力ある人と仕事したいもんね!

 

仕事面において東京に出てきて良かったのはコネクションの広がり。
地元にいたら絶対に繋がらなかった人、案件は簡単にやってくる。
それをちゃんと成功、そしてお商売に繋げなきゃいけないけどね。
それが私の今の大きな役目。

今日もそんなことを考えさせれる案件があったから。
記録として残しておく!


仕事のスタイルは様々。
お金を稼ぐことに正解も不正解もない。(ちゃんと道理さえ通っていれば)
私はやっぱり自分が社会の一部であることを認識していたい。
だからできるだけ働いていたいといつも思っていた。


いつか自分が結婚して子供ができた時にそれもちゃんと教えたいから。
自立してお金を稼いで生活していくこと。
社会の一部に属して、でもその中でもちゃんと自分を持って生きること。
自分がこの歳までやりたいことやってきたのにも、理由はある。
一応ね(笑)


自分が経験したことをちゃんと伝えれる大人になっていたい。
今はそういうことも昔よりよく考えるようになった。

私の両親がそうだったように。教えてくれたように。
苦労もしながら自由にたくましく生きていけるように。

だから人とのつながりを大切にしながら、日々を生きようと思う。
そして働こうと思う。
この社会に属する一人の人間として。